パチンコで当たり欠損がひどい場合はどうすれば良い?【重要】プロがおこなう欠損が続く時の対処法

CR画像.1

「パチンコを打っていて欠損がひどい状態で困り果てています。どうしたら良いのでしょうか?」

これは、パチンコの欠損という言葉を知っているという事はある程度勝ち方を備えた中級者~上級者かと思います。


結論から言うと、余剰もあるので欠損は心配する必要はまったくないのです。

そこで、大きなひどい欠損を抱えた場合に確認すべきことを体験とともに解説していきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコで当たり欠損がひどい場合はどうすれば良い?ー



CR画像.1

「仕事量50万円積んで、収支-5万円で欠損が55万円だ。うわぁん…。」

気持ち的にも落ち込みそうですが、実は収支が-5万円で収まっている事がすごい事なのです。

だって、何もしていなければ、収支が-55万円ですよ。


勝つパチンコの醍醐味として、負け額を最小限に出来ていることを忘れてはいけないのです。

その上で当たり欠損がひどい場合の対処法としては、見るべきポイントをご紹介していきます。


・実践データの分析(まとめてみて各数値の確認)

・スペックの再確認(トータル確率などが間違っていないかなど)

・パラダイムシフト(方向転換して一時的にレートを落として安定性の高い機種を打っていく)

・稼働量を増やす(プロがよくやる行動の一つ)


ーパチンコの欠損とは?ー



CR画像.3

わたしたちは、当たり回数がまったくついてこないことを「当たり欠損」と言ったりします。

パチンコでは、ときに、この当たり欠損がとんでもない数値や金額になることがあります。


「甘デジで初当たり確率1/100なのに一日で1000回転回して初当たりが5回しか得られなかった」

上記は例ですが、本来であれば初当たりは10回取れていることで帳尻が合います。


ですが、10回の半分しか取れておらず、つまり、5回初当たりが足りないのです。

これを当たり欠損といい、この場合、「初当たり5回の欠損」というのです。


ーパチンコの欠損地獄の経験談とは?ー



CR画像.4

上記の写真は現実に経験した地獄少女での24連続単発記録になります。

結果は11250個のマイナスで、金額としては、-45000円でした。


これらの挙動を決して変に疑っているわけではなく、機種としてはあり得る展開や結果でもあります。

とは言いましても、短期的な勝負では展開や収支が大きく荒れるのがパチンコです。


「パチンコってこんなに連チャンしないし、当たらないものなのか?」

打ち手がこのような気持ちになるくらい上下にブレが発生してしまうのです。


ーパチンコの甘デジのみでの月間大欠損記録は?ー



CR画像.3

ちなみに個人で歴代では、甘デジのみで月間30万円ほどの欠損が最大の記録です。

これを当たり回数に直すと、おおよそ150~200回程度は当たり欠損という具合になるかと思います。


なにより、まさしく、「何を打ってもまったく当たらなかった」という感じだったのは言うまでもありません。

甘デジでこの具合ですから、ミドルタイプでは月間100万円程度のブレも起こりえると推測できます。


ここまでのブレはごくまれだとは思いますが、もしかすると、これは日々稼働を積み重ねているあなたにも起こる現象かもしれません。

少なくとも対岸の火事で自分自身に関係がないことだと思わないようにしましょう。


ーパチンコの欠損で資金がパンクはあり得るの?ー



CR画像.1

このような大きな欠損した場合に聞くのが、「資金のパンク」です。

ある程度長年やっているプロであれば、ここまでに至ることは、ほぼあり得ないと思います。


ですが、駆け出しの人や資金が少ない人は陥る可能性があります。

常に資金は多めに資力は大きくしておかないと、精神面でも追い込まれパンクしてしまうのです。


上記の欠損記録を参考に、最低でも数十万単位で資金を準備して実践をしていくことが重要でしょう。

また、資金に合わせた最適な立ち回りも要求されることも確かなことです。

ーパチンコの欠損が続くときにやるべきこととは?ー



CR画像.3

パチンコの欠損がひどい時や続くときは、一度データを分析してみることが大切です。

というわけで、「CR地獄少女きくりの地獄祭り」ですが、実践のトータルデータをまとめてみました。


・通常プレイ数 28862

・当数 1359回(トータル確率 1/21.2)

・回転率の平均 21~22回/千円

・出玉1R辺りの獲得 63個

・投資 168000個

・回収 204391個

・差玉 +36391個(145564円相当)

・仕事量 377776円

・最大連荘数 42連

・最大単発連 28連


欠損をなげいてはいるものの、トータル的な収支は、大幅にプラスになっていることが、まずは大事です。

これは、ちゃんと、釘の良い台を打っているおかげというやつで、ここは忘れてはいけないことです。


ーパチンコの欠損が桁違いにひどい場合の原因とは?ー



CR画像.1

上記の分析で一番見なければならない部分はトータル確率になります。

トータル確率を理論値と実践値で比較してみることが重要です。


「確率分母の300倍の試行で分母の±10%の範囲内に落ち着く」

これは、パチンコでも言えることなのですが、もし、この条件をクリアしていながら範囲内に落ち着かない場合に以下の3つの可能性を確認したほうが良いです。


・お店が不正をしている

・ほんとうにヒキが超絶に弱い

・トータル確率自体が間違っている可能性



特に3番目のほうが原因として可能性が高いかと思います。

なお、トータル確率が間違っているということは、参考にしているボーダーラインも間違っていることにもなります。


ー判明したパチンコの欠損地獄の原因とは?ー



CR画像.1

上記の分析をしたうえで、当方が稼働したデータより、通常プレイも28000回転を超えているわけです。

よって、おおよそ、トータル確率分母の1600倍と十分すぎる試行回転数です。


そうすると、この時点で理論値と実践値では20%もの誤差が出ています。

そこで、地獄少女のスペックを再確認したところ、自分の場合、トータル確率が間違っていた可能性が非常に高いことが判明しました。

トータル確率 1/17→×

トータル確率 1/20→○



ーパチンコの確率が収束しないと感じた際に確認すべきこととは?ー



CR画像.1

当記事には、欠損が多くて、悩んで来訪されている方も多いかと思います。

ある程度の試行回数をこなしたうえで、「欠損が多い」と感じた場合は、もとの数値が間違っていないか注意が必要かもしれません。


また、攻略スペックやボーダーラインの数値に関しては、ブログやサイトを書くのも人間で間違いはあるものです。

よって、自分自身への過信もせず、一つだけを参考にするのではなく、複数で確認したほうが良いでしょう。


当のわたしは、かなり判明が遅れてしまいましたが、昨今の機種というのは一段と荒れやすくなっています。

とくに転落タイプの機種は、しっかり調べてから実践を始めると良いと思います。


ーまとめー



CR画像.3

まとめとなりますが、今回の記事にて重要なポイントは以下の通りとなります。


・パチンコを打っている以上は、欠損はつきものであり、ちゃんと向き合うことが大切である

・欠損でパンクしないように資金は大きく保ち、最適な立ち回りを心がけることが大事である

・欠損が多い場合は、稼働量を増やし、実践値のデータ分析やスペックやトータル確率の再確認することが重要である



欠損は大小なり打ち手に降りかかりますが、特に大きな欠損の際は、立ち回りを見直す時、自分を顧みる重要な時でもあると言えるでしょう。

その際に結果や収支どうこうよりも、こういう間違いに気が付くことが、明日へのカテともなるわけですので、なによりも大事なことでもあると思います。


コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項

スポンサードリンク

人気記事ランキング