パチンコで欠損がひどい場合の対処法とは?【重要】プロがおこなう欠損が続く時のポイント

CR画像.7

「パチンコを打っていて欠損がひどい状態で困り果てています。どうしたら良いのでしょうか?」

結論から言うと、余剰もあるので欠損は心配する必要はまったくないのです。


これは、パチンコの欠損という言葉を知っているということはある程度勝ち方を備えた中級者~上級者かと思います。

そこで、大きなひどい欠損を抱えた場合に確認すべき事を体験とともに解説していきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコで欠損がひどい場合の対策とは?ー


CR画像.2

ある程度長い期間打ち続けて当たり欠損がひどく、ヤバイと感じた場合のできる対策としては以下の通りです。


・実践データの分析をする(まとめてみて各数値の確認)

・スペックの再確認する(トータル確率などが間違っていないかなど)

・パラダイムシフト(方向転換して一時的にレートを落として安定性の高い機種を打っていく)

・稼働量を増やす(プロがよくやる行動の一つ)



なお、通常では欠損は増えていくものでパチンコを打ち続ける以上は日常的に降りかかる現象です。

冒頭でも書いたように欠損もあれば余剰もあるのでブレずに稼働を続ける事が大切です。


ーパチンコの当たり欠損とは?ー


CR画像.3

さて、当たり欠損とは当たり回数がまったくついてこない現象を指しています。

パチンコでは、場合によってはこの当たり欠損がとんでもない数値や金額になる場合があります。


「甘デジで初当たり確率1/100なのに一日で1000回転回して初当たりが5回しか得られなかった」

上記は一例ですが、本来であれば初当たりは10回取れていることで帳尻が合います。


ですが、10回の半分しか取れておらず、つまり、5回初当たりが足りないのです。

これを当たり欠損といい、この場合「初当たり5回の欠損」というのです。


ーパチンコの欠損地獄の経験談とは?ー


CR画像.3

わたし自身の欠損の記録は月間で約75,000発(30万円相当)になります。

2018年には、半年間では100,000発(40万円相当)でしかもその年は結局250,000発(100万円相当)の欠損になりました。


ほぼ甘デジしか打っていない状況でもまれではありますがこの程度の欠損は起こるということなのです。

ミドルタイプにおいては、この3倍程度の範囲まではあり得ると言えるでしょう。


パチンコは確率の抽選をしている訳ですから、影響を受け上下の大きくブレる為、長く実践していけば、このくらいの現象はあるのです。

何より、この現象は誰にでも降りかかってしまう現象ですので対岸の火事と思わないようにしましょう。


ーパチンコの欠損地獄でもマイナス収支ではない?ー


cr.画像1

2018年に年間で100万円の欠損したと書きましたが、実は収支はマイナスではなく、むしろ、+40万円ほどです。

つまり、100万円分も当たりが引けてないのにプラス収支なのですから、欠損地獄を喰らっても負けないのです。


これは、単純な話で140万円分の期待値のある台を打っていたからです。


われわれが普段から口にする言葉があります。

『トータル収支がプラスになっていることが重要』
『釘の良い台を打ち続けることが重要』


とは、この欠損地獄を喰らった際に効果を痛感するのかもしれません。


ーパチンコの欠損で資金がパンクはあり得るの?ー


CR画像.1

このような大きな欠損した場合に聞くのが、「資金のパンク」です。

ある程度長年やっているプロであれば、ここまでに至ることはほぼあり得ないと思います。


ですが、駆け出しの人や資金が少ない人はおちいる可能性があります。

常に資金は多めに資力は大きくしておかないと、精神面でも追い込まれパンクしてしまうのです。


上記の欠損記録を参考に、最低でも数十万単位で資金を準備して実践をしていく事が重要でしょう。

また、資金に合わせた最適な立ち回りが要求されるのも確かなのです。


ーパチンコの欠損が続くときにやるべき事とは?ー


CR画像.3

j欠損の分析で一番見なければならない部分はトータル確率になります。

また、トータル確率を理論値と実践値で比較してみる事が重要です。


「確率分母の300倍の試行で分母の±10%の範囲内に落ち着く」

もし、この条件をクリアしていながら範囲内に落ち着かない場合に以下の3つの可能性があります。


・お店が不正をしている可能性がある

・ほんとうにヒキが超絶に弱い可能性がある

・トータル確率自体が間違っている可能性がある


特に3番目のほうが原因として可能性が高いかと思います。

なお、トータル確率が間違っているという事は、参考にしているボーダーラインも間違っている事にもなります。


ーまとめー


CR画像.9

まとめとなりますが、今回の記事にて重要なポイントは以下の通りとなります。


・パチンコを打っている以上は、欠損はつきものであり、ちゃんと向き合うことが大切である

・欠損でパンクしないように資金は大きく保ち、最適な立ち回りを心がけることが大事である

・欠損が多い場合は、稼働量を増やし、実践値のデータ分析やスペックやトータル確率の再確認することが重要である



欠損は大小なり打ち手に降りかかりますが、特に大きな欠損の際は、立ち回りを見直す時、自分を顧みる重要な時でもあると言えるでしょう。

その際に結果や収支よりも、こういう間違いに気が付く事が明日へのカテともなる訳ですので、何よりも大事な部分でもあると思います。



コメント

コメント(3)
欠損しかない
過剰なんてないよ
あるのは欠損だけ
それがいつまでも続く
それが今のパチンコ

イカサマ業界

2020/12/29 18:23 URL 編集返信
ボーダー!
こんばんわ〜✨
ためになる話ありがとうございます😊
質問なのですが大体ボーダープラス何回転の台に座りますか?

甘デジ大好き姫

2022/05/12 22:30 URL 編集返信
doafx
Re: 甘デジ大好き姫さん
メッセージありがとうございますm(__)m

ボーダーはだいたい+2回転以上を打っております。

なお、ボーダー+1回転でも機種や獲得出玉によって勝てるとされる見積額が大きく変わりますので注意ください。

この辺は別記事もご参考にしていただきたいと思います。
https://amasemisp.com/blog-entry-29.html

doafx

2022/05/13 08:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

【YouTubeチャンネル】
↓↓↓

甘デジ専門セミプロのパチンコ常勝チャンネル


・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項