パチンコでの店選びの基準とは?【徹底解説】重要なのは「優秀台奪取率」の高さ

cr.画像1

「パチンコで勝つ為には、どのように店を選んだらよいのですか?」

結論から言ってしまうと、勝負店の選び方を知らないと100%勝つ事は不可能なのです。


そうは言っても、勝つ事に沿った店選びは簡単な事ではなく、ノウハウ及び立ち回りを知らない方も多いはずです。

そこで、今回は、お店の選び方やホール攻略について解説していきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコでの店選びの基準とは?ー



CR画像.1

繰り返しになりますが、実は、パチンコスロットで勝てない方の一番の理由は、店選びにあると言えます。

要するに、勝てない理由は”あなたがお店をまともに選んでいない”といっても過言ではないのです。


釘が開いていたり、高設定を使用している数少ない優良店を見極めるためにも、お店選びはスタートです。

そして、本来、店を選ぶ基準は、営業形態、ラインナップ、立地、貯玉再プレイ、接客サービスなどがあります。


これらは、人それぞれだと思いますし、これは自由でかまいませんが、ほとんどの方は勝ちたい儲けたいと思ってやっているはずです。

よって、勝ちを意識している方は、第一に勝つことに沿った店選びをしていく必要があります。


具体的には、「パチンコは良釘であること」、「パチスロは高設定があること」を最優先の基準として店を選んでいかなくてはなりません。

その上で、ラインナップや立地、サービスなどの他の要素は、その次に考えるべきことですので、優先順位を間違えないようにしましょう。


ーパチンコのホール選びや店選びが重要な理由とは?ー



CR画像.1

どんな店であっても良釘の台や高設定というのはゴロゴロあるというわけではありません。

具合的な比率については、パチンコ台が100台あって2~3台が勝負できるレベルというのが当たり前なのです。


このような台が皆無というお店も多いのが現状ですから、2、3台あるだけでも良心的であり、優良店なのです。

ということは、そもそもとして、良心的で優良店とするお店は限定されているのですから、そこできちんと選んでいく必要が出てくるわけです。


ですから、自分の勝手な都合や適当な理由で向かった先には、やる前から負け試合が確定しているのです。

つまり、店を選ばないとボッタクリのお店で永遠と負け勝負と繰り返しているだけということになるのです。


ーパチンコスロットで当たりやすい店はあるの?ー



CR画像.4

勘違いしやすいのですが、一般の方が考えるような当たりやすい店や出やすい店というのはありません。

厳密にはスロットは特に設定の入れる度合いもあり、出玉につながりやすくなります。


比例して、そういった意味では当たりやすいや出やすいということにはなりますが、そこまで推察できている人は店選びで悩んでいないでしょう。

つまり、当たりやすい店や出やすい店というのは基本的に設定状況が良い前提で言えることでしょう。


パチンコにおいては、単純にその時の出玉状況だけで判断してしまっているので、注意が必要です。

個々でいろいろ都合はあるでしょうが、あくまでも釘や設定状況だけは無視しないようにしましょう。


ーお客の少ないパチンコ店とお客の多いパチンコ店ではどっちが良いの?ー



CR画像.4

さて、お店により、お客の入り状況がありますが、このお客の入り具合で以下の事がわかります。


・お客がいない→「お客からの信用がない、信頼がない」

・お客がいる→「お客からの信用性がある、信頼がある」



お客がいないということは、釘も設定もしぶすぎて、常連さんがつかず、稼働が上がっていないのです。

ですから、このようなお店は、データを見ても毎日ゼロ回転などが目立ってきます。


つまり、お客の数ではなく、ちゃんと常連がいるかどうかが大事だと言えます。

なお、お客の入り具合で単純に優良店と思ってしまうのもまた危険で、基本的にはお客の入具合では測らないほうが良いです。




ーパチプロのホール選びや店選びで重要にしているポイントとは?ー



CR画像.3

そのうえで、もう一つ重要な部分が、「あなた自身にとってその店が優良店か?」ということです。

どういうことかというと、「あなたはその優良台を毎回高確率でゲットできるのか?」なのです。


つまり、優秀台奪取率が高い店です。

例えば、ライバルが多くて、なかなか自分の狙っている台が取れなければ、それはあなた自身に取って勝つことは難しいと言えます。


いわば、優秀台奪取率が低ければそれはもうあなたにとって優良店とは言いにくくなるのです。

ですから、ほんとうの優良店とは、”釘や設定が甘く、優秀台奪取率が高い店”ということになるのです。


ーパチンコスロットの地方(田舎)での店選びの基準とは?ー



CR画像.4

そうはいっても、地方(田舎のホール)では、ほとんどがこの閑散とした状況ではないかと予想されます。

それだけで判断すると、「勝負できるお店がない」という結論になってしまいます。


よって、あくまでも、10人より15人、20人より30人という具合で、なるべくお客がいるお店のほうが良いという感覚で、認識していただきたいと思います。

また、お客がいないお店では、大半の方が「出る気がしない」や「勝てる気がしない」と思うかもしれませんが、決してそんなことはないのです。


お客がいる店が単純に良いわけではなく、お客がいない中でも、厳しい中でもなんとか頑張っているお店があることも覚えておきましょう。

このようなお店では逆に台も選び放題でもあり、自由に立ち回ることもでき、優秀台の奪取率も高確率になるのです。


ーパチンコの店選びで「店のやる気」を見抜く方法とは?ー



CR画像.4

当然ながら、スロットは高設定を入れる、パチンコは釘を開けることがお店のやる気の証です。

お店にやる気があれば、あなたにとって、必ず1台でも勝負できる台があると考えます。


このご時世、お客も大変ですが、お店の経営が苦しいのは百も承知のことです。

わたしたちはせめて、そんな中でもがんばっているという店を選んでいく必要があるでしょう。


パチンコの初心者の店選びにおいては、以下の条件が可能性として良いと考えますので参考にしてみてください。


・非等価交換で、貯玉再プレー無制限の店

・一定数の常連さんが定着していて、ある程度お客がいる店

・パーソナルシステムではなく、一部でもドル箱を使用している店



これらがすべて当てはまらなくても、少しでも出玉を出そうとするお店に行かなくてはお話しにならないのです。

ですから、ある意味ではお店の意図も読み込んで書いていますので、重要なポイントになるはずです。


ーまとめー



CR画像.3

まとめになりますが、今回の記事においては重要なポイントは以下の通りです。


・勝てる店を選ぶ際は、釘や設定状況を第一にして、その他のサービスは二の次にすること

・非等価交換のほうが勝つ為のパチンコでは勝負になりやすく、実は等価交換のパチンコ店が一番勝つことが難しくなる

・パチンコパチスロの優秀台奪取率が高い店があなたに取って一番勝ちやすい店である



勝つ為のパチンコのスタートでもある店選びでつまづくと、勝てる可能性が大幅に下がると言っても過言ではありません。

事実として、それくらい、店選びは重要な部分でカギを握っているのです。


改めて、負けが確定的とも言える適当な理由でお店に行くことだけは控えましょう。

逆に言えば、機械割とする釘や設定をゆるぎない基点として、店を選んでいくことで、その他の要素は関係なく良い結果が得られるでしょう。


コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項

スポンサードリンク

人気記事ランキング