パチンコの天井(遊タイム)とはどういう意味?【考察】新基準機における注目すべきポイント

CR画像.1

「パチンコの天井(遊タイム)とは、どのような機能及び仕組みですか?」

結論から言うと、パチンコの天井(遊タイム)機能はハマリを救済してくれるありがたい仕組みなのです。


ただし、ありがたい事ではありますが、単純に良い部分ばかりではないと言えそうです。

そこで、今回は、パチンコの天井(遊タイム)機能について解説をしていきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコの天井(遊タイム)とはどういう意味?ー


CR画像.1

パチンコの天井(遊タイム)機能とは、「天井到達で時短が発動する」というものです。

いわゆる、ハマリの際の救済措置となり、ユーザーにとってはありがたい機能なのです。


ただし、天井(遊タイム)には一番勘違いしてはいけない部分があります。

「次回大当たりするまで継続する機能ではない」


つまり、天井(遊タイム)突入し、大当たりを引けず終了するといった状況もあり得ます。


ーパチンコの「天井時短(遊タイム)」の新内規内容まとめー


CR画像.1

さて、天井時短について、現状でわかっていることを簡単にまとめておきたいと思います。



・規定回数まで大当たりをしなかった場合に電サポが発動し、特賞(大当たり)での救済ではない

・天井の発動条件は、通常確率の分母の2.5倍~3倍ハマリ以内(1/100であれば250~300回以内の間に天井時短を装備)

・天井時短の回数は、通常確率の3.8倍までの回数(1/100であれば最大380回の救済時短を装備可能)

・設定搭載機は設定毎で時短回数は変わってはいけない

・時短は100回以上搭載可能だが、第一天井のみで第二天井はなし

・天井時短の名称、名前は「遊タイム」、特定契機を経て「遊タイム突入」となる?



ーパチンコの天井時短(遊タイム)の注意点とは?ー


CR画像.3

ユーザーが一番注意すべき点は、やはり、「遊タイム直前で遊技台を捨てない事」でしょう。

中には「遊タイムまで残り○○回転」というガイドしている親切なパチンコ台もあります。


しかしながら、そこにすら気が付かない場合もあるかもしれません。

その為には予め、遊技する台の情報を調べてから打ち出しを開始するようにしなければなりません。


更に「遊タイム直前で資金切れ」なんて事態にならない為にも同時に資金具合も確認しておかなくてはならないでしょう。


ーパチンコの天井(遊タイム)を打つ際は慎重に!ー


CR画像.3

正直、天井付きパチンコ機は基本的に回らないと予想されます。

なぜかというと、天井状態の機械割が上がる分、通常状態での機械割が著しく低下せざる得ないからです。


よって、中途半端な回転数から打つ事は危険でもあります。

慎重に吟味した上でのしっかりした台選択が重要でしょう。


ーパチンコの天井狙い(ハイエナ)が有効になるの?ー


CR画像.1

天井時短機能が搭載された事により、基本的には天井狙い(ハイエナ)が有効になると見られます。

天井中は確実なボーナスや大当たりが得られる訳ではないものの、機械割上は格別の有利な状態となります。


この辺は一般的に考えても有利に通常プレイを消化できる事は容易に想像できます。

よって、これまでではあり得なかったパチンコの天井狙いという立ち回りも一定の割合で普及していくでしょう。


先立ってスロットでの天井狙いなどをしている方がパチンコ方面に流れてくることも考えられます。

これも一つの勝つ為の立ち回りとして、備えておくのも大切でしょう。


ーまとめー


CR画像.3

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・パチンコの天井(遊タイム)機能は当たりが得られる訳ではなく、時短での救済となる

・通常中と時短中のベースバランスへの懸念があり、通常時のスペックボーダーが著しく低下する可能性がある

・台や機種や場合によっては、パチンコの天井狙いの立ち回りも有効になる



以上を踏まえながら天井(遊タイム)の意味を理解し、実践の際に活用しつつ、上手に立ち回っていきましょう。



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項