パチンコの勝率を上げるにはどうすれば良いの?【徹底解説】勝率アップのカギは「勇気ある撤退」

CR画像.1

「パチンコの勝率を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?」

結論から言うと、一般的に考える勝率を上げるには2つのポイントがあるのです。


また、この勝率については、基本的な部分をきちんと理解しておく必要があると考えます。

そこで、今回は、勝率に対する考え方、さらに勝率の上げる方法まで解説していきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコの勝率を上げるにはどうすれば良いの?ー


CR画像.3

パチンコで勝率を上げるには、主に重要な2つのポイントを理解し実行する必要があると考えます。


・勝率が低い場面を避ける事(打たない事)

・より期待値の高い台を打つ事(釘の良い台を打つ事)



勝率を上げたいとは言っても、当てる方法がない以上、私たちに出来る事は「極力負けにくいように打っていく事」です。

その為の上記2つは基本的な部分であり、釘が締まっているような時期、場面では打たずに待つ事や今以上の高い期待値の台を打っていく事が勝率アップへのカギととなります。


ーパチンコの勝率を少しでも上げる為には?ー


cr.画像1

更に皆さんが考えるような短期的な勝率を少しでも上げる為には、安定性の高い以下のようなタイプを打っていくと良いです。


・甘デジタイプ

・ちょいパチ

・羽根物



中でも海物語シリーズはやはり安定性が抜群に高いと言え、勝率アップも図れるはずです。

もちろん、釘の良い台というのは前提ですし、釘が悪い台であればもろ刃の剣になる事も覚えておきましょう。

回らない、出玉も削られているような甘デジなどを打った場合、勝率は終日であっても2割や3割と絶望的な数値になることもあるくらいです。


ーパチンコの本当の勝率とは?ー


CR画像.4

実は皆さんが一般的に考える勝負1回1回の勝率ですが、これは間違いなのです。

この考え方だと、とある日に1時間打っただけでも、”その日の勝ち(負け)のカウント”となってしまいます。


パチンコの結果や成績は、本来短期的に見てとらえるものではなく、一時的な瞬間的な部分に焦点をあてても意味がないのです。

では、どのように見るかというと、勝率も長期視点です。


具体的には、一日単位ではなく、最低でも週ベース、月間ベースなどの長いスパンになります。

10回実践した上での勝率、100回実践した上での勝率という具合の平均でとらえていくのです。


ーパチンコの勝率は平均どれくらいなの?ー


CR画像.4

とうとつですが、下記より管理人が実践した2012年の年間戦績データをご覧ください。


262戦 127勝135敗

勝率 48%

収支 +1,285,900円

仕事量 1,098,100円



日毎の戦績ですので、要するに日の単位での勝率となっていて、ざっとみても日ごとでは半分くらいは、負けていることがわかります。

また、安定性の高い甘デジをメインに実践しても、大半の方の平均勝率はおおむねこのくらいなのです。



ーまとめー


CR画像.4

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・パチンコの勝率を上げるには、基本的には期待値の高い台(釘の良い台)を打つ事以外にない

・一般的に考える勝率というのは間違いであり、パチンコの性質からも勝率は長期的に見てとらえなければならない

・一回一回の勝負での勝率はプロでも4~5割程度と高くはなく、勝率にこだわりすぎると逆に勝てなくなる可能性もある



パチンコにおいて、ボーダー(期待値)理論を実践する上で、目の前の勝ち負けだけとらわれていてはいけないと別記事でも書いています。

パチンコのボーダー理論で勝てないのはなぜ?【徹底解説】結果が出ない3つの大きな理由

勝ち方の本質、勝率を理解することで、今後の実践の勝率アップにつながり、真の常勝を実現できることと思います。



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項

スポンサードリンク

人気記事ランキング