パチンコの勝率は平均どれくらいなの?【徹底解説】勝率アップのカギは「勇気ある撤退」

CR画像.1

「パチンコの勝率は平均どれくらいなのでしょうか?」

結論から言うと、パチンコの勝率は一般的な平均で4~6割程度です。


ただ、この勝率については、きちんと理解しておく必要があると考えます。

そこで、今回は、勝率に対する考え方、さらに勝率の上げる方法まで解説していきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコの勝率は平均どれくらいなの?ー



CR画像.4

とうとつですが、下記より管理人が実践した2012年の年間戦績データをご覧ください。


262戦 127勝135敗

勝率 48%

収支 +1,285,900円

仕事量 1,098,100円



日毎の戦績ですので、要するに日の単位での勝率となっていて、ざっとみても日ごとでは半分くらいは、負けていることがわかります。

また、安定性の高い甘デジをメインに実践しても、大半の方の平均勝率はおおむねこのくらいなのです。


ーパチンコの勝率とは?ー



CR画像.4

さてそもそもとして「勝率とはなんぞや?」という話になりますが、多くの方々が考える勝率とは、長く見ても「日単位」ではないかと思います。

例えば、「1か月間(30日)で、10回勝負して、5勝5敗で勝率50%」というのが、いわゆる”勝率”です。


しかし、この日単位だとしても、例えば、とある日に1時間打っただけでも、”その日の勝ち(負け)のカウント”となってしまいます。

また、パチンコおいては、ひとくちに勝率と言っても、打ち手の環境もレベルも違えば、尺度も違うわけですし、共通した勝率の高い台や機種というのもほぼ無いと言えます。


つまり、勝率を計るうえでは、打ち手の都合が大いに組み込まれているということなのです。

ですから、このような場合を考えていくと、つまりは、「いったい何をもって、勝率の高低を決定するのか?」という根本的な問題が出てくるのです。


ギャンブル系や投資などで、短期的な勝率というのは、都合でなんとでもなってしまいます。

間違いとまでは、言わないもののそれよりも先に優先すべきことがあるのです。


ーパチンコの勝率は平均で見ることが重要な理由とは?ー



CR画像.1

プロなどの勝っている人の勝率に対する視点は一般的なものとは違うのです。

その視点とは、短期的ではなく、長期的で平均的なのです。


具体的には、プロや勝っている人たちの考える勝率は、日単位などではなく、一カ月や数か月、年などの長期間単位なのです。

1か月間(30日)で10日勝負して、これを6か月間(半年)継続し、5勝1敗で勝率83%といったイメージになります。


大半の方が短期的な勝率をとらわれていますが、これでは目の前の勝ちを追ってしまうことになります。

現実的には、毎回、都合よく勝って高勝率というわけには、いかないのです。


ーパチンコの勝率を平均的に見た場合どうなるの?ー



CR画像.3

短期的な勝率として、一日単位では50%だとしても、「週単位では75%、月間単位では90%、年間単位では100%」というふうに時系列に上がっていくのが、正攻法の勝ち方なのです。

つまり、長期的に見るほど勝率は100%に近づいていき、トータル平均で見れば、恒久的に勝率100%になっていくわけです。


ですから、正攻法の勝ち方を理解でき、忠実に実践を重ねていければ、おのずと、このような形になっていくはずです。

パチンコにおいて、ボーダー(期待値)理論を実践する上で、目の前の勝ち負けだけとらわれていてはいけないと別記事でも書いたでしょう。

パチンコのボーダー理論で勝てないのはなぜ?【徹底解説】結果が出ない3つの大きな理由


ですから、まずは短期的ではなく、長期的で平均的視点で勝率と向き合うことが優先すべきことなのです。

そして、長期的にしっかり勝てるようになってから、その後に、短期的な勝率の精度を上げていくべきです。


ーパチンコの勝率が「悪い」、「低い」と悩まないためには?ー



CR画像.3

冒頭のように、「勝率が低い」や「勝率が悪い」という悩みをかかえる人が多いのです。

ですが、これまでより、1回1回の勝率はほとんど気にしなくても良いのです。


その理由は、終日の勝率が悪くても長いスパンで利益が残るからなのです。

ただ、長期的に見ても、勝率が異常に低い場合は、立ち回りに根本的な大きな問題があると予想されます。


日々の立ち回りもしっかりしていなかったり、適当に好きな台を打つ日が多いなどがあると勝率も悪く、利益どころか大きなマイナス収支すらあり得ます。

もし、結果が思わしくない場合は、改善すべきポイントがあることは明確でしょう。




ーパチンコの勝率を上げるにはどうすれば良いの?ー



CR画像.3

さて、気にしなくては良いといったものの、パチンコの勝率を上げる方法はちゃんとあるです。

理屈としては、負けにくいように継続していけば、それは勝率が上がることにもつながるからです。


よって、”極力負けにくいように打っていくにはどうすれば良いのか”が答えとなります。

しかしながら、機種やタイプスペック、技術介入などなど、かなりの制約がついてくるのも事実です。


また、初級者や中級者ほど、どうしても目の前の勝率を上げることだけにとらわれている傾向があります。

しかしながら、勝率を考えてばかりだと、目の前のことを追っているだけになり、逆に、下がってしまう一面も大きいのです。


ーパチンコの勝率を長期的に上げるためには?ー



CR画像.4

勘違いしやすい部分だとは思いますが、勝率が高い(低い)特定の台や機種などはないのです。

また、勝率は、勝ち方に沿ってプラス収支にすることで刻まれていきますが、だからと言って、多く当てるのではありません。


パチンコスロットの勝ち方は、利益を残すイメージであり、つまり、玉やコインを残すイメージです。

これまでのことを理解した上で、勝率を上げる方法として、当然ながら、「良釘の台を打ち続けること」が、その答えとなります。


そうすると、釘が良いということは、打つだけ玉が残っていきやすくなり、負債が減っていくことになり、長い目では、負けにくくなるのです。

結果、右肩上がりに平均的に勝率も100%になっていくのです。


ーパチンコの勝率を短期的に上げるためには?ー



cr.画像1

短期的な勝率を上げるためには、甘デジ、ちょいパチ、羽根物などなるべく優しい確率の台を打っていくことが重要となります。

また、安定性の高い機種(海物語)なども選んでいくと、さらに良いのではないかと思います。


もちろん、釘の良い台というのは前提で、これは、釘の良し悪しの影響を受けやすいタイプだからです。

回らない、出玉も削られている、ようするに釘が悪い甘デジなどを打った場合、勝率は終日であっても2割や3割と絶望的な数値になることもあるくらいです。


ですから、打つ限りは、「釘なんて関係ない」なんてことは決してないのですし、毛頭より勝率の高い台や機種は無いのです。

きちんとスペックを確認して、釘の良い台を選ぶことは短期的であっても勝率を上げるために大切なことです。


ーパチンコの勝率の低い人や悪い人の決定的な部分とは?ー



CR画像.4

もう一つ大切なことですが、勝率を上げたい場合、勝ちにくい場面を避ける必要があります。

戦法については、オカルトやオリ法でもなんでも、とやかくは言いません。


「勝てると思う台がない場合、一発も打たずに帰宅すること」

立ち回りの中でこれができないと、根本的に勝率が上がるわけがないのです。


時には、打たない勇気や撤退する勇気も必要であり、実はプロや勝っている人には100%備わっていることなのです。

また、勝率が悪いという人は、とにかく撤退や帰宅ができないのです。


この勇気は、勝率を考えた時に、第一に必要なことと言っても過言ではないでしょう。

目の前の勝負よりも、次回を考えることや次回に備えることが大切なのです。


ーまとめー



CR画像.4

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・長期的な勝率アップが可能になってから、短期的な勝率アップを目指すこと

・長期的な勝率を上げるためには、利益を残す打ち方をすること

・短期的な勝率を上げるためには、安定性の高いスペック機種で、釘の良い確率の甘い台を打つこと



勝率いう言葉と同時に、「常勝理論」や「常勝精神論」といったものがあります。

誤解されがちですが、常勝と言う言葉は、”毎回勝てる(短期勝率)”ことではなく、長期的に平均勝率を上げることが常勝です。

勝ち方の本質、勝率を理解することで、今後の実践の勝率アップにつながり、真の常勝を実現できることと思います。


コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

月別アーカイブ

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項

スポンサードリンク

人気記事ランキング