設定付きパチンコは釘調整しているの?【解説】釘と設定の比重の見るべきポイント

CR画像.1

「設定付きパチンコは、設定があるのに釘を調整しているのですか?」

結論から言うと、設定付きパチンコでも釘調整しているのです。


近年では、タイプはさまざまながら設定が搭載されたパチンコの導入もだいぶ増えてきているところです。

そこで、今回は設定付きパチンコと釘の関連についてを解説していきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー設定付きパチンコは釘調整しているの?ー


CR画像.4

繰り返しになりますが、設定付きパチンコであっても釘での調整はしているのです。

具体的には以下のような具合に調整している場合が多いです。


・設定1のボーダーライン付近かそれ以下の調整

・中間設定のボーダーライン付近で放置の調整



パチンコにおいては設定のほうが重要度は低いと言えます。

打ち手の私達としてもこの辺を理解して立ち回りに生かしていくべきでしょう。


ー設定付きパチンコの設定には意味がない理由とは?ー


CR画像.3

釘を調整している時点で、設定付きパチンコというものにはほとんど意味がありません。

というのも、高設定を使用するくらいなら釘を甘くするというのがお店側の本音なのです。


つまり、お客としては、設定よりも第一にぶんぶん回ってくれたほうがストレスもなく、よほど良いのです。

この点を考慮すると、パチンコの設定状況には過度の期待ができないと言えます。


「高設定を入れてるから、釘がしぶくて回らないようにしている?」

このように勝手に解釈し、決めつけて打つ事のないように注意をしておきましょう。


ー設定付きパチンコの釘調整は違法ではないの?ー


CR画像.3

「設定付きパチンコでの釘調整は違法ではないのか?」

釘調整自体は、メンテナンスという事になっていますので違法ではなく、それは設定搭載や非搭載に関係なく、許されているのが現状です。


ただ、釘に玉が乗っかったり、挟まったりするような酷い場合には警察に取り締まられる場合もあるでしょう。

いわゆる、メンテナンスの度合いが限度を超えているような場合以外は違法性はないのです。


近年ではかなりデリケートな問題になっており、設定以上に釘調整もほぼ放置状態なのです。


ー設定付きパチンコの最悪の調整とは?ー


CR画像.3

設定付きパチンコの扱いは「設定+釘調整」となりますが、もっとも最悪なケースは「設定1で釘ガン締め」です。

具体的には、「設定付きパチンコが全く回らない状態」を」指します。


この調整にすれば当然お店が儲かる訳ですが、実はこのような扱いや調整のホールは珍しくありません。

普段だから全体的に釘を締めきっているようなホールは設定付きパチンコは更に危険ですので避けるようにしましょう。


ーまとめー


CR画像.4

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・設定付きパチンコも従来どおりに釘調整をしており、立ち回りには大いに関係がある

・設定付きパチンコにおける重要度は、現実的には「釘9割と設定1割」と言っても良い

・スロット同様にパチンコも釘調整とは関係なく、高設定は限りなく少ないと考えるべきものである



設定が期待できる店というのは、普段から釘を開けているし、釘調整も良心的である場合が多いのです。

つまり、設定付きや標準機の釘が開いていて、ボーダーを超えている台が何台かあるような店は設定自体も期待はできるでしょう。



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項