パチンコで回る台を打っても当たらないと意味がない?【徹底解説】ハマリの原因と対処法の重要なポイント

CR画像.1

「回る台を打ったのですが、ハマリを喰らって大負けしました。意味ありませんよね?」

結論から言うと、勝つ為には回る台は当たらなくても大きな意味はあるのです。


しかしながら、このように感じているパチンコユーザーはとても多いでしょう。

そこで、今回は、これらの原因に対する考え方と対処法を解説をしていきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコで回る台を打っても当たらないと意味がない?ー


CR画像.3

「パチンコで勝つ為には、回る台で出来る限り粘りましょう!」

このようにアドバイスを受け、回る台を打ったら当たらず負けとなれば意味がないとの冒頭の疑問が出てくるのも十分に理解できるところです。


ですが、もちろん大きな意味はありますし、実際に勝ち続けている人が実行している正しい立ち回りなのです。

そして、この場合まず、一番最初に回る台(釘の良い台)を打ち続ける理由を理解しておく必要があります。


更に、ここには打ち手の精神面、メンタル面も大きく影響しています。

よって、当たらない場面、ハマリへの考え方や向き合い方もしっかり固めておくことが重要でしょう。


ーパチンコでよく回る台を打ち続けなければならない理由とは?ー


CR画像.4

まず、回る台を打ったら当たりやすくなるわけでもなく、釘の良い台と抽選自体には因果関係はないのです。

ですから、「回る台(釘の良い台)を打っても負けた」といった現象がどうしても身にふりかかってしまうのです。


そもそも回る台を打つ理由というのは、単的に「投資を抑える」、「同じお金で1回でも多く抽選を受ける」などがあります。

そして、総合的に考えると、釘の良い台を打つ理由は、ズバリ、玉を残す為にほかなりません。


それが結果として、「長期的に勝つ為」や「平均的にプラス収支にする為」なのです。

つまり、回る台を打つ事や釘の良い台を打つ事は短期的に捉えてはいけないのです。


ーパチンコで回る台に限って当たらないのはなぜ?ー


CR画像.4

「回る台、釘の良い台ほど当たらない」

「よく回る台ほど、ハマリばかりを喰らう」



パチンコユーザーからはこのような嘆きをよく聞きますし、確かに当たりが遠いと感じる場面は多々あります。

ですが、これはある意味で錯覚でもあり、長時間稼働に慣れていないせいも多々あるのではないかと思います。


というのも一般的の方は、そもそも同じ台を長時間打ち続けるなんてことはあまり経験がないのです。

パチンコをずっと打ち続けていれば、過程の中で当然のようにハマリがあり、当たらない時間帯も出てくるのです。


ーパチンコで回る台を何回転回しても当たらないのはおかしい?ー


CR画像.1

パチンコの回る台に限らず、なぜ、こんなに当たらない時があるのかというと、抽選確率の影響なのです。

抽選や確率は単純なものではなく、射幸心をあおるために複雑に組み込まれているのです。


そもそも、パチンコの確率は、抽選の乱数が数万という値で存在しています。

例えば、確率が1/319だとすると、「205/65536」の値がめまぐるしく変動しているわけです。


そして、わたしたちが見ている表記確率のイメージというのは、何十万、何百万と試行した上での値です。

わかりやすくすると、抽選は、100個の中の当たりが1個で1/100といった単純な仕組みでもなく、


どちらかというと「100/10000」や「500/50000」といったイメージだと言えます。

もう少し、突き詰めると分母が10000という数値であれば、わたしたちが、たかだか100回転プレイ程度では、当たりが引けないことも当たり前のようにあるでしょう。


ーパチンコでよく回る台を粘ることで出来る勝利のイメージとは?ー


CR画像.1

さて、回る台を打ち続けた際、どのようなことが起こるのでしょうか。

また、どのようにイメージておくべきかというと、ポイントは以下の2つです。


・当たらない場面では、負け額が抑えられる

・当たった場面では、勝ち額が大きくなる



つまり、その繰り返しにより、収支のグラフが右肩上がりになるということでもあるのです。

このグラフのようになるには、きちんと打ち込んでいかなくてはならないわけですので、イメージを忘れてないようにしておきましょう。


ーまとめー


CR画像.3

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・パチンコで勝つ為には、当たらなくても回る台を打ち続ける事に大きな意味がある

・パチンコで回る台ほど当たらなず、おかしいと感じるのは打ち手のメンタル面や精神面が大きく関わっている

・回る台を打つ理由は、短期的なハマリや当たらない場面を織り込んだ上で最終的に勝ち越す、プラス収支にする為である



パチンコの良く回る台というのは、あれだけの台数が設置されていても、限りなく少ないのが現状です。

たどり着いた中で、せっかくの勝てる台を自ら手放すことは、もはや勝機などないに等しいのです。


良く回る台、釘の良い台を打ち続けた先を考えて、日々立ち回ったり、実践を継続していくことで収支や気持ちとしてもはるかに向上することでししょう。










コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項

スポンサードリンク

人気記事ランキング