パチンコはボーダープラス何回転くらいを打てば良いの?【重要】ボーダーからの利幅と注意すべき点を解説

cr.画像1

「パチンコはボーダープラス何回転ほどの台を打てば良いのでしょうか?」

結論から言うと、一般的にはボーダープラス3回転以上を目指すべきなのです。


とは言え、実際ボーダーからプラスの台を打つ事は前提としても、なかなか判断が難しいところではあると思います。

そこで、今回は、パチンコでボーダーの度合いについて解説をしていきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコはボーダープラス何回転くらいを打てば良いの?ー


CR画像.4

ボーダーからプラスの台を打てば良いというものの、プラス1回転程度では現実として勝てるラインとは言えないのです。

なお、漠然とですが、目安としては以下の通りに捉えていただきたいと思います。


・ボーダープラス1回転→勝てるほどではないレベル

・ボーダープラス2回転→間違いではないが、一般的に打てなくても良いレベル

・ボーダープラス3回転→打ち続けても問題ないレベル

・ボーダープラス4回転→打ち続けるべきレベルの台

・ボーダープラス5回転→優秀でお宝台レベル



以上を目安として参考に実践の続行や撤退にしても良いかと思います。

また、以下よりこれらの項目を現実的な観点をふまえて深堀していきます。


ーパチンコのボーダープラス1回転は打つべきか?ー


CR画像.4

ボーダープラス1回転程度の台は、現実を見れば意外にも多いほうかなと思います。

ただ、当然ながらプラスの度合いも低いので私達が素直に勝てるというほどの台ではありません。


よって、さまざまな機種もある中で打ち続けるほどの価値はないと言えます。

見切りをつけ、台移動を視野に更にボーダーが上の台を探すべきでしょう。


ーパチンコのボーダープラス2回転は打つべきか?ー


CR画像.3

ボーダープラス2回転の台は、現実的にはやや多いほうではあります。

ただ、こちらもそこまでの旨味はなく、勝てるほどというには頼りないレベルになります。


唯一、打ち続ける妥協点として考慮できる場合は以下の通りです。

・スペックの甘い台である

・甘デジ、ちょいパチタイプである


ライトタイプ、ミドルタイプや辛いスペックの場合はすぐさま移動を考えるべきでしょう。


ーパチンコのボーダープラス3回転の台は打つべきか?ー


CR画像.1

ボーダープラス3回転の台は、新台入替え初期などの場面など一時期的で現実的にもなかなか遭遇しないかと思います。

ただ、その分、打ち手としても勝負になってくるレベルとなります。


甘デジやちょいパチ、また海物語シリーズなどスピードのある機種では腰を据えて打ち続けても良いでしょう。

一方で、辛いスペックでライトタイプやミドルタイプの場合は、更に上の台を目指し、台移動を考えるべきです。


ーパチンコのボーダープラス4回転の台は打つべきか?ー


CR画像.1

ボーダープラス4回転の台は、現実的にはめったにお目にかかれない状況でしょう。

具体的には、パチンコ台が数十台あって1台あるかどうかという具合です。


もちろん、勝てるレベルと言っても良く、終日腰を据えて打って良いレベルの台となります。

このくらいの利幅があるならば、機種やタイプ問わずに時間の許す限り打ち切るべきでしょう。


ーパチンコのボーダープラス5回転の台は打つべきか?ー


CR画像.3

ボーダープラス5回転の台は、グランドオープン時などではあるかもしれませんが、現実的には限りなくゼロに近い状況でしょう。

勝てる台というのはもちろんですが、優秀台、お宝台級の台であると言えます。


よって、他の店舗や台への移動などを考えずにまっしぐらに打ち続けて心中すべきレベルになります。

機種やタイプ、スペックの具合はほぼ気にしなくても良く、時間の許す限り回していきましょう。


ーパチンコの「ボーダープラス○回転」という考え方の注意点とは?ー


cr.画像.2

さて、「ボーダープラス何回転」という形で追っていくには注意点があります。

なぜなら、パチンコ機にはスペックの甘い辛いというのがどうしてもあるからです。


「ボーダーライン17回で回転率20回/千円の台」

「ボーダーライン20回で回転率23回/千円の台」



例として、上記は同じボーダー+3回転ですが、じつは、計算すると同じ期待値ではありません。


「ボーダーライン17回で回転率20回/千円の台」→回転単価8.8円

「ボーダーライン20回で回転率23回/千円の台」→回転単価6.5円


つまり、ボーダーラインで見るのではなく、期待値で見ていくほうが最善なのです。

ちなみに、前者との同レベルにするには、後者は回転率25回/千円程度必要となります。

今後は、面倒かもしれませんが、勝つパチンコを目指すならば、なるべく回転単価や期待値で見ていくべきなのかなと思います。


ーまとめー


CR画像.3

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・パチンコのボーダーは基本的にプラス3回転以上は目指すべきである

・現実的にはホールにある9割以上がボーダープラス1回転以下と認識すべきである

・ボーダープラス何回転という考え方よりも回転単価や期待値として計っていくほうがベストである



私達はめまぐるしく変化しているスペックや仕様、釘調整に対応していかなくてはなりません。

その為にも表面的なボーダーラインではなく、期待値として中身を理解しておくことが重要となるのです。



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項

スポンサードリンク

人気記事ランキング