パチンコで当たりやすい回転数はあるのか?【解説】勝つ為に抑えておくべき2つのポイント

CR画像.3

「パチンコで当たりやすい回転数はありますか?」

結論から言うと、パチンコでは確かに当たりやすい回転数はあるのです。


これはパチンコユーザーは当たり(出玉)を求めてる訳ですから当然の思考だと思いますが、しっかり認識しておかないと危険な一面もあるのです。

そこで今回はパチンコの「当たりやすい」回転数、時間帯、日、人に関わる全てについて解説をしていきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコで当たりやすい回転数はあるのか?ー


CR画像.5

一言に「当たりやすい」とは言っても感覚やオカルト的な事はいくらでも言えてしまう為、まったく意味がありません。

よって、しっかりスペックや理論に基づいて解説をしていきたいと思います。


その上で当たりやすい回転数狙いとは、主に2つしかありません。


・確率変動状態(潜伏確変)の回転数を狙う

・遊タイム(救済天井)に近い回転数を狙う



潜伏確変狙いはタテで考えると、もちろん抽選確率自体が当たりやすく変動しているからこそ有効になります。

また、遊タイム狙いはヨコで考えると、投資が少なくて済むので投資額比較では他者よりは当たりやすく有効と言う事は出来ます。


ーパチンコで当たりやすい日はあるのか?ー


CR画像.3

「通常の日よりも旧イベント日は当たりやすくて出やすい」

「休日の日曜日は当たりにくいが、平日は当たりやすい」



これらはよく言われていますがこれは打ち手の錯覚に過ぎないと言えます。

なぜなら、当たりやすい日と当たりにくい日の比較における判断が付かないからです。


元々パチンコとは、当たりにくい日々と当たりやすい日々の連続です。

そこに打ち手がたまたま行った日や日々と重なっただけで、つまり、偶然起こった出来事です。


ーパチンコで当たりやすい時間帯はあるのか?ー


CR画像.1

「朝からハマリ、夕方から一斉に当たり出す」

「当たる当たらないが時間帯で管理されている」



こちらも上記同様に錯覚に過ぎず、存在しません。

そもそも綿密に時間を計測し、仮にも1秒単位で打ち出す打ち出さないなどという行為を実行するのかという話です。

また、打ち手が当たりやすい当たりにくい時間帯の判断が付かない上、実行する段階でも無理がある以上、破綻しています。


ーパチンコで当たりやすい打ち方はあるのか?ー


CR画像.4

打ち方自体は玉でヘソや電チュー(抽選する場所)に入る際に当たりの乱数を狙うという事になります。

が、これは仕様上からも不可能となります。


実は、これははるか昔に機種によって可能になった場合があり、有名な攻略軍団の梁山泊が行っていました。

簡潔に言いますと、確変中の当たり乱数を狙うもので完璧ではなくとも無駄玉がほぼ抑えられ、高確率で永久連チャン可能だったのです。


現状ではもちろん対策されている訳ですし、毛頭、打ち方で抽選確率が変わる訳ではないのです。

一つ言えるとすれば、ストローク調整や止め打ちなどで無駄玉を抑える打ち方が有効と言える程度でしょう。、


ーまとめー


CR画像.3

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・確率が変動していない以上当たりやすくなっていないが、この状態はセグでの確認以外に判断する方法がない。

・大衆が思う当たりやすい回転数に関連付ける日や時間帯などより、目の前の台の状態を知る事が重要である。

・勝つ為のパチンコにおいて当たりやすい回転数を狙っていく方法は潜伏確変状態狙いと遊タイム狙いの立ち回りしかない。



これらは根本的にパチンコの「当たりやすい」という定義を明確にし、数値化して数値で見る必要があります。

また、機械は数値で動いてる中で、それらを無視した打ち方は勝つパチンコとしてはとても危険なものとなるでしょう。

何より、パチンコで勝つ為において日や時間帯など読めない(判断が付かない)ものは「存在しない事と同等レベル」と言えるのです。



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

【YouTubeチャンネル】
↓↓↓

甘デジ専門セミプロのパチンコ常勝チャンネル


・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項