P13日の金曜日|ボーダー|トータル確率|甘デジ|スペック|攻略情報

cr.画像1

当記事ではP13日の金曜日の甘デジのスペック・ボーダーラインを解説しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーP13日の金曜日の基本スペックやボーダーラインー


本機は、50%で確変に突入し、次回まで継続2回ループタイプとなっており、総合的には、大当たりの種類等は少なくも2回ループで高い連チャン性があり、展開や収支が荒れるタイプと言えそうです。

ーP13日の金曜日の基本スペックー


■大当たり確率 1/99.9(1/48.0)
■確変突入率 50%(2回ループ)
■時短 電サポ0、20回
■賞球 1&1&1&下6&上5
■カウント 下5C、上10C
■大当たり振り分け

ヘソ
8R確変(電サポ無し次回まで):50%
8R通常(時短20回):50%

電チュー
8R確変(電サポ無し次回まで):43%
8R確変(電サポ次回まで):57%

■大当たり出玉
8R:280個

ーP13日の金曜日の攻略スペックー


■トータル確率 1/21.8
■当数1回辺りの平均出玉 280個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…19.4回
3.5円…20.2回
3.0円…21.0回
2.5円…22.0回

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、17.0回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得1R辺りの獲得35個)

※持ち玉比率70%時、1R辺りの獲得35個時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

ーP13日の金曜日の攻略ポイントー


総合的にスペック、ボーダーラインを確認すると、素直にスペックは甘めの部類だと言えそうです。

ヘソ賞球1個機種でもあり、連チャン性に偏ったバランスを備えた仕様としては悪くはないかと思います。


ただ、出玉の獲得状況では、ボーダーラインも大きく変わり、いかにようにもなると言っても過言ではありません。

よって、仕様を見るにお店側の出玉削りもしやすくなっている考えられ、出玉には細心の注意を払っておかなくてはなりません。


また、ヘソ賞球が1個で格段に投資がかさみやすくなっており、回らない台では現金投資が早くなります。

出玉面を最優先に観察しつつ、打ち始めの時点で全く回らなそうな感じであれば無理に追わないようにすべきでしょう。


※一緒に覚えておくべき重要記事
パチンコ屋はなぜ儲かるのか?【重要】お店の運営や経営と利益が出る仕組み
パチンコの大当たり抽選の仕組みとは?【超重要】当否のタイミングと完全確率・独立試行




コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項

スポンサードリンク

人気記事ランキング