パチンコやスロットで挙動がおかしいと感じるのはなぜなの?【重要】抽選確率と設定の疑念を解説

cr.画像.2

「パチンコの出方や当たり方は絶対におかしいですよね?そう思いませんか?」

パチンコスロットをやっている多くの人々が、必ずといって良いほど、このように感じたことがあるはずです。


結論から言うと、この原因には打ち手が抱える大きな欲に絡むパチンコのからくりがあるのです。

そこで、今回はおかしいと感じることについて、疑念や疑惑の原因やメカニズムを解説していきたいと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコやスロットで挙動がおかしいと感じるのはなぜなの?ー


CR画像.1

「当たり方がおかしい」、「出方がおかしい」、「ハマリ具合が異常」、「当たらなすぎで不自然」

確かに打ち手としてはこのように思うことはありますし、これらの気持ちも十分に理解できるところです。


なぜ、このような感覚になるのかというと、単刀直入に、”パチンコは、確率によるランダムな抽選をしているから”なのです。

冒頭より、ほとんどのパチンコユーザーが、目の前の当たる、当たらないという現象のみを追いかけています。


パチンコでは、当たりが非現実的に連チャンや連鎖したり、または、逆にまったくアクションを起こさなかったりと現象が繰り返されています。

しかも、打ち手の意思とは関係がなく、打ち手が想定もしていない光景が日常的に起こっているのです。


ですから、これらを前にすれば、「まったく当たらないのは、おかしい」や「これだけの、ハマリりおかしい」など、一般的に考えても、このような感覚になるのも当然といえば、当然なのです。

また、一方で見方を変えれば、多くの方がそのように感じてしまうということは、むしろ、パチンコスロットは、”お客がそのように感じるように作っている”とも言えるのです。


ーパチンコでハマリ(台)ばかりになるのはおかしいの?ー


CR画像.3

理論上は確率分母の3~4倍ハマリというのは、横(ホール全体)で見ていくと、それなりに目に入る可能性があるのです。

なぜかというと、お店は、ユーザーと比較しても試行する桁が大きく違うからです。


つまり、お店の稼働やプレイ数は個人客とは比較にならないくらい多いのです。

結果として、何も知らないお客は、体感的や漠然として「ハマリばかり目立ってる店でおかしい」という風に感じたりすることにもなります。


また、一方では、例えば、自分で打っていて3倍ハマリが2連発しただけでも「この店はおかしい」などいう結論になるのです。

パチンコスロットははまったり連チャンしたりを繰り返すものだということを覚えておきましょう。


ーパチンコの抽選確率自体がおかしいの?ー


CR画像.1

また、「パチンコの確率や抽選自体がおかしいのではないか?」という疑問を持っている方もいます。

さらに、中には、「パチンコにもパチスロのように設定があるんじゃないのか?」と思う方もいるかもしれません。


抽選確率がおかしければ、私たちお客よりも先にホール側が運営できなくなります。

なぜなら、遊技機のスペックはそもそもホールが儲かるように作られているからです。


ですから、抽選確率は表記の通りに実行されていないと、それこそスペックがおかしいとなります。

また、現行では設定搭載機も多くなりましたが、そもそも設定差は小さく、おまけ程度のものですから、おかしいというレベルでもないでしょう。


なにかとすぐに遠隔操作、ホルコンの出玉制御となりそうですが、スペックはお店が儲かるようにできてるのですからホルコンや遠隔なども必要もないのです。

ただ、抽選確率や抽選プログラムは、射幸心をあおるため、展開や収支が荒れるように作っていることは一理あります。


ーパチンコの甘デジで当たらないのは確率がおかしいから?ー


CR画像.3

「甘デジなのにハマリばかりで確率がおかしい」

ハマリに関しては、当たりを目的としているのに当たりが来ないわけですから、ユーザー全員が敏感になっていることでしょう。


特に初当たりが優しいというのが魅力としてある甘デジではとくにおかしいと感じるのかもしれません。

ですが、ここで、ハマリに関してはちゃんとした認識を持つべきかと思います。


確率分母以内に当たる確率は約63%ですので、残り37%は、確率分母を越えることになります。

1/300の台なら1000回転、1/100の甘デジなら300回転と、このくらいのハマリは、皆さんが思っている以上の割合で遭遇するかと思います。


まる一日打っていたとすれば、頻度としても、2回程度は遭遇する可能性があります。

ホールに通う頻度や実践時間の長さによっては、頻繁に目撃するレベルになるかもしれません。


ーマルハンやダイナムなど大手ホールほど挙動がおかしいの?ー


CR画像.1

「マルハンのパチンコスロットの全体の挙動がおかしい」

「ダイナムの出方がおかしいし、あの当たり方や連チャンは怪しすぎる」



このように特定のホールに対して、疑問や疑念をもっている方も多いです。

たしかにお店により、経営や営業、調整なども全く違いますし、特定のお店が怪しいということもありえる話ではあるのです。


この手の話、大手のホールにはつきものと言っても良いでしょう。

なぜかというと、大手ほど多くのお客が行くので、稼働状況も良いからです。


稼働もない、回ってもいない台や島、店内を見てもおかしいと思うこともないはずです。

お客が多く、稼働が良いとどうしても、打ち手の心理として、そのように見えて感じてしまうのです。


ー昔に比べれば、最近のパチンコやスロットはおかしいの?ー


CR画像.3

「最近のパチンコやスロットがおかしい」

割とリアルタイムでこのように思っている方も多いかと感じます。


実は、昔よりも大当たりの種類が増えたり、確変突入率、出玉などスペックのバラつきが大きくなっているのです。

つまり、射幸性は高くなっているので、収支や展開も荒れやすくなっているのです。


ですから、「最近のパチンコの出方や当たり方がおかしい」という感覚も間違いではないのです。

とは言うものの、実際問題として普通の出方がよくわからない以上、残念ながら、これらは、結局は自分の都合でしかないのが現状なのです。


ーパチンコで本当に挙動がおかしい台とは?ー


cr.画像1

これは、実体験になりますが、かなり昔に、地元のとあるホールで本当にあった現象です。

朝一のゼロ回転台にて、同一機種20台中18台が1回転目で確変突入したかなりヤバイホールが実在していました。


このようなあからさまでわかりやすい光景を確認したうえで、はじめて「出方がおかしい」や「当たり方がおかしい」と言えるのです。

そして、このくらいのわかりやすい現象があってこそ、まさにそのおかしい挙動だとも言えることでしょう。


つまり、挙動を確認したときは、それは単なる感覚などの次元ではないのです。

その店というのは、もともと等価交換で40回/千円くらい回ったりなど、通常ではあり得ないような状況が見受けられていて、怪しかったのです。


ーパチンコの挙動がおかしいのはホールの不正が原因なの?ー


CR画像.3

「出方がおかしいのは、お店が裏で、なにかしているんじゃないか?」

いろんな場面で、打ってる最中に「おかしい」と感じると、それが遠隔操作やホルコン制御などの結論に結び付けてしまいがちです。


ですが、これまでの通りで、よく皆さんが言われてるような、「出方がおかしい=ホールの不正」というような感覚においては、”ほぼ気のせい”だと言えます。

ただ、前述より、不正のホールがゼロではないこともあるので、この感覚が決して100%間違っているとは言えません。


ですが、この辺を加味したうえでも、お客の一方的な都合や思い込みによるもので、ほぼ気のせいだと言えるでしょう。

なぜなら、そもそも当たり方や出方の基準が無いからなのです。


ーパチンコの挙動が絶対的におかしいと感じる瞬間とは?ー


cr.画像1

「プレミアムリーチがはずれたよ」

「レインボー保留がはずれたよ」



自身では経験したことがありませんが、確かに長年パチンコをやっていると、「プレミアムリーチがはずれた!」との話を耳にすることがあります。

実際には、近場では海物語で「サムリーチがハズレた」のを目撃したという職場の同僚がいたのも事実です。


実は、パチンコが絶対的におかしいと言われる背景には、このプレミアムとされるリーチがはずれるという現象が常にあります。

このプレミアムリーチにおいては、プレミアムというくらいですから、大半の方が「当たり確定」ととらえているはずです。


ですから、「それなのになんで?」とも思うことでしょうし、絶対おかしいと誰しもが思うはずです。

しかしながら、プレミアムリーチでも100%当たりということは言えないというのが現状なのです。


ー挙動がおかしいのはパチンコ台のバグが原因なの?ー


cr.画像.2

プレミアムリーチがはずれる原因や理由としては、もちろん、ホール側の不正も完全に否定できません。

ですが、それよりも、パチンコは機械ですので、プログラムのバグも起こりえます。


ですから、メーカー側サイドも何事も「100%の確率で…」ということは言えないのです。

現実にも、メーカーからの演出紹介でも「このリーチは100%当たり確定」などとは公表、公言していないのです。


内部的には、「抽選ハズレ時に超選択しにくい激熱リーチが選択される→激熱リーチがはずれた」となるのです。

一般的なプレミアムリーチと言われているものも、その延長にあるものです。


つまり、この話、メーカー側もプレミアムリーチという枠を設けていないことになります。

よって、プレミアムリーチは当たり確定ではなく、超当たり濃厚の限りなく100%(9.9999999999…%)で当たりという認識で覚えておくべきかと思います。


ーパチンコやスロットの挙動がおかしいと感じる原因とは?ー


CR画像.1

パチンコスロットがおかしいと感じる原因の一番は「射幸性」にあります。

いわゆる、ギャンブル性の高低というやつです。


というのも、そもそも、ギャンブルは想像以上の現象や想定外な出来事が起こるからこそ、打ち手は楽しいと感じるものです。

さらに、そこで、打ち手の射幸心(儲けたい気持ち)をあおられるものなのです。


想像してみてください。

万人が想像する程度の当たりや連荘などを、ひたすら繰り返すだけのパチンコスロットは楽しいでしょうか?


結果は、容易に想像ができますが、”つまらないもの”となってしまい、これでは誰にも支持されないのです。

よって、パチンコスロットも同様で、射幸心をあおるためにもランダムで複雑な確率の仕組みを利用し、一時的に不自然さと非現実を生み出しているわけです。


ーパチンコのおかしいくらいのハマリと連チャンの原因とは?ー


cr.画像.2

というわけで、おかしいくらいのハマリや連チャンは、確率のかたよりによるものです。

具体的には、1/300なのに1000回転超えたり、ひどい場合は、2000回転当たり無しだったりすることがあります。


いっぽうでその逆に、確変継続が50%なのにストレートで10連チャン以上したりすることもあります。

また、時には謎めいたように20連や30連などの特大な連チャンが続いたりなどもあり得ることなのです。


このように現実的には考えにくいことが目の前で起こり、純粋におかしいと思うのも理解はできるのです。

わたしたちの考えてる以上にハマったり、または、連荘したりするのも確率のかたよりの特徴です。


ーまとめー


CR画像.4

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・パチンコスロットは打ち手が「出方がおかしい」「当たり方がおかしい」と思うように作られている

・出方や当たり方がおかしいと思う原因は打ち手の射幸心と抽選確率の偏りによるもの

・ホール側の不正もゼロではないが、それらを加味してもほぼ気のせいである



パチンコスロットは複雑な確率であるがゆえに、不自然さと非現実を生み出しています。

逆にに言えば、それがパチンコスロットの本来の出方でもあります。


ゆえに、ユーザーが考えているような安易で当たり方、普通の出方などするわけがないのです。

そして言い換えれば、「決してあなたの思い通りにはなるものではない」と言うことができます。


パチンコおよびスロットの中身は単純なものではなく、わたしたちが想像している以上にかなり荒れるように作られています。

それは人々の心理を上手に突くような仕組みとなっており、だからこそ、ユーザーらは冷静に捉えていく必要があると思います。


<合わせて読みたい記事>
パチンコやスロットには無抽選ゾーンがあるの?【徹底解説】勝ちたいなら被害妄想は捨てよう
パチンコのホルコン制御は合法なの?【徹底解説】ホール経営と特許取得問題



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

doafx

Author:doafx

・性別:男性
・年代:40代
・生息地:秋田県
・パチ&スロ歴:約20年
・稼働スタイル:兼業ジグマ
・稼働メインタイプ:甘デジ、ライト

※相互リンク等は随時受付中です!
コメントやメールホームから気軽にどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコランキング

検索フォーム

管理人へのお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項

スポンサードリンク

人気記事ランキング